So-net無料ブログ作成

旧プリウスの液晶表示 [ゆかいなのりもの]


棒グラフで刻々と燃費が変わるプリウスの液晶表示。液晶は標準装備だが、
ナビはオプションという。
私は、初代プリウスは自動車史に残る技術の結晶だと思いますし、
天下のトヨタなればこその商品化だと高く評価すべきだと思っています。

それはわかった上で…この車はストレスの固まりでした。タイヤ細杉、
普通にコーナー曲がると滑るし、ダウンヒルでは滑るし、冬タイヤでも滑るし、
高速の登り坂では、自動車なのか乳母車なのかわからないほど非力。
ことに、スタッドレスタイヤを履いた時の負荷は著しく、1300ccのカロ2に
付いて行けないくらい。山形から仙台に行くのが苦痛でしたねえ。
ミラーサイクルエンジン=ウルサイだけで空回りしてる感覚だし。

というわけで、年中アクセル全開で走ってたので、燃費悪かったです。(笑)
変速機を持たない構造で、乗用車を走らせられるレベルに持ってくのは
凄いアイデアですが、普通にCVTか何かにしてくれた方が良かったと
思う今では。(倒置法)

ただ、バッテリ←インバータ→三相交流モーターという配線だったので
起動時や電力回生時に、電車と同じ音がするのがオモロイというのは
評価出来ますが。(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1